アフィリエイトで稼げない人と大きく稼ぐ人の違い

 

 

アフィリエイトは稼げない

 

そう言って始めて数ヶ月から半年程度で挫折するアフィリエイターはとても多いのが現実です。

 

 

 

最初の数ヶ月は頑張っても頑張ってもなかなか結果が出なくて

 

本当に稼げるんだろうか?

 

と不安になってしまう気持ちはよく分かります。

 

 

中には数年続けても全く稼げないアフィリエイターもいると聞いたことがあります。

 

 

1年以上努力し続けても全く成果が出なかったら

 

アフィリエイトは稼げないんだ

 

と思ってしまうのも無理もないでしょう。

 

 

普通の人なら挫折してしまうと思います。

 

 

しかし、

 

 

数年続けても全く稼げないという人もいる中で、

 

半年〜1年ぐらいで平均的なサラリーマンの給料を超えたり、月収100万円以上など、

 

短期間で突き抜けて成功するアフィリエイターもたくさんいるのです。

 

 

つまり、「アフィリエイトは稼げない」というわけではないことが分かるかと思います。

 

 

 

では、なぜこんなにも差が生まれるのでしょうか?

 

 

まず、これだけは履き違えないで頂きたいのですが、

 

センスとか才能とかそういう問題ではありません。

 

 

今回は、アフィリエイトで稼げない人と大きく稼ぐ人の違いについての記事を書きます。

 

 

 

結果が出るまではとにかく作業量と時間が必要

 

 

まず、アフィリエイトは記事を量産しなければ結果は出ません。

 

 

アフィリエイトの世界では100記事を超えたぐらいからが本当のスタートとよく言われています。

 

ですので、とにかく作業量は必要なのは間違いありません。

 

 

アフィリエイトというのは文字を書くだけで稼げる

 

つまり、楽して稼げると思って参入するアフィリエイト初心者が多いです。

 

しかし、はっきり言います

 

 

アフィリエイトは決して楽してすぐに稼げるようなビジネスではありません。

 

 

そこを理解せずにアフィリエイトの世界を甘く見ると、

 

思うように結果が出なくてすぐに挫折してしまいます。

 

 

そんなアフィリエイト初心者が多いからこそ

 

アフィリエイトは稼げないなんて言われるんですね。

 

 

キツい言い方になりますが、

 

 

挫折してしまう人は、結果が出るまで努力出来なかっただけなんです。

 

 

人間は自分の意見正当化しようとしてしまう生き物なので

 

結果が出るまで努力出来なかった自分を正当化しようと

 

アフィリエイト業界はもう飽和しているだとか、

 

成功者はセンスがあっただけなどと言い訳をしてしまうのです。

 

 

 

 

 

努力の方向を間違ってしまうといつまでたっても結果が出ない

 

 

アフィリエイトで成功するためにはとにかく作業量が必要です。

 

 

ですので、とにかく記事を量産すればいいと

 

毎日記事を書き続ければいつか稼げると思っているアフィリエイターもいるのではないでしょうか?

 

 

しかし、ただ記事をたくさん増やしただけでは稼げないのです。

 

 

なぜなら、

 

適当に書いた記事は誰も見ないからです。

 

つまり、記事をたくさん書いたところで誰にも見られないということはその記事は無いのと一緒です。

 

 

特に最初のうちは早く結果が出て欲しいので記事をたくさん書けばいいと考えてしまう

 

そんな気持ちもよく分かります。

 

 

しかし、

 

「早く稼ぎたい」という気持ちで

 

広告を貼りまくった記事を量産していけばそのうちクリックされて売れるだろう

 

 

そんな考えで記事を量産してしまうと

 

残念なブログやサイトができてしまいます。

 

記事をたくさん書いているのに全く稼げないという結果です。

 

 

考えてみてください。

 

 

あなたが何か検索して開いたページが

 

広告だらけだったり、文章が極端に短かったり

 

なんだかよく分からないような内容だとすぐにページを閉じますよね?

 

 

つまり、

 

読み手の立場になって考えて記事を書くことが重要だと僕は思います。

 

 

意味のない記事を書き続けるのは時間と労力の無駄になってしまいます。

 

 

大きく稼ぐアフィリエイターから学んだこと

 

 

最初にも言いましたが、アフィリエイトの業界は

 

 

数年続けても全く稼げないという人もいる中で、

 

半年〜1年ぐらいで平均的なサラリーマンの給料を超えたり、月収100万円以上など、

 

短期間で突き抜けて成功するアフィリエイターもたくさんいます。

 

 

突き抜けて大きく稼ぐアフィリエイターが口を揃えて

 

アフィリエイトで成功するためにはあるスキルが重要だと主張しています。

 

そのスキルというのは、

 

 

コピーライティングです。

 

 

コピーライティングというのは、文章能力のことです。

 

 

アフィリエイトではライティングスキルが重要だというのは当然だと思います。

 

 

なぜなら、全てが文章だからです。

 

 

アフィリエイトは、文章が書けなければ話になりません。

 

 

  • 文章を書くのが苦手...
  • 自分はアフィリエイト向いてないのかも...

 

 

もしかするとそう思われたかもしれませんが、

 

 

実際僕も文章を書くのが苦手でした。

 

 

現在成功して大きく稼いでいるアフィリエイターも最初は文章を書くのが苦手だった

 

という人が多いです。

 

つまり、大きく稼いでいる人も文章を書くのが苦手だと感じているあなたも

 

スタートは皆一緒だということです。

 

 

最初からうまく文章を書ける人なんてほぼいないと思います。

 

だからこそ、

 

アフィリエイトで結果を出すためにはライティングスキル(文章の能力)を身に付けるしかありません。

 

 

実際に大きく稼ぎ成功しているアフィリエイターが口を揃えて同じことを主張しているので

 

ライティングスキルが重要だというのは間違いありません。

 

 

 

 

 

PS.

 

 

アフィリエイトに興味を持ち始めた最初の頃

 

アフィリエイトで実際に稼いでいる人はたくさんいるというのを知りましたが、

 

 

長い目で見た時に、

 

ずっと稼ぎ続けることはできるのか?という疑問がありました。

 

 

 

もしかすると、あなたも僕と同じように疑問に思っているかもしれません。

 

が、結論を言いますと

 

 

ライティングスキルを極めれば一生食いっぱぐれることはないと断言できます。

 

それには理由があります。

 

 

ライティングスキルというのは、先ほども言いましたが文章能力のことですね。

 

 

もっと分かりやすく言うと、

 

ライティングスキルというのは文章で人を動かすスキルと言えます。

 

 

 

僕はあまりこのような言い方は好きではないですが、

 

世の中には動かす側と動かされる側の人間がいます。

 

 

例えば、

 

社長、経営者(動かす側)とサラリーマン(動かされる側)

 

 

動かす側と動かされる側

 

どちらもお金を稼ぐことはできます。

 

 

経営者は人を使えば自分が働かなくても稼ぐことができ

 

サラリーマンは自分の時間と労力を提供すれば稼げますね。

 

 

 

つまり、人を動かす力を身につければ稼げないはずがないと言えます。

 

 

経営者なら人を雇って従業員を動かす能力があれば稼げるわけです。

 

ということは、

 

文章で人を動かす能力を身につければいつでもお金を稼げるということです。

 

 

 

文章で人を動かすということは、

 

最終的に自分が紹介する商品を買ってもらうということです。

 

 

僕らはアフィリエイトをビジネスとしてやっていくので

 

紹介する商品を購入して頂かなければ1円も稼げません。

 

 

しかし、ただ闇雲に商品を紹介して買ってくれと言ったところで誰も買いません。

 

それは当然ですね?

 

 

それを知らずに商品を売り込んで稼げないと言っているアフィリエイターは多いです。

 

 

 

最終的に「紹介した商品を買う」という行動を起こしてもらうには

 

少しばかり勉強が必要です。

 

 

その本質を理解し、勉強しているアフィリエイターこそが大きく稼ぐことができます。

 

 

 

ここまで、ライティングスキルの重要性についてお話しましたが、

 

ライティングについてもっと知識を深めたいという方は是非ご覧下さい

 

サイコロジーライティング

 

 

※サイコロジーライティングはいつ販売停止になるか分かりませんので、お早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材