人間の欲求とビジネスの深い関係性

 

人間の欲求を知ること=ビジネスで成功するための秘訣

 

 

人は70種類以上もの欲求を持っていると言われています。

 

寝たい、食べたい、楽をしたい、何かを手に入れたい

 

などなど。

 

 

その数ある欲求を全て理解するのは難しい話ですが、

 

もしあなたが何かビジネスをやられているのであれば人間の欲求や心理学を深く学ぶべきだと思います。

 

 

また、現在ビジネスをやられていなくても

 

人間の欲求、心理などを理解すれば人間関係や仕事での悩みも少なくなるでしょう。

 

 

なぜなら、人間の欲求や心理を学ぶことで

 

自分がなぜ悩んでいるのか、相手がどんなことを考えているのかが分かるようになってくるからです。

 

 

多くの人は三大欲求しか知らない?

 

冒頭でもお話しましたが、人は70種類以上もの欲求を持っていると言われています。

 

しかし、欲求と聞くと

 

有名で大体出てくるのが

 

・食欲・性欲・睡眠欲

 

といったところでしょうか?

 

これらは三大欲求と呼ばれています。

 

 

もしあなたが

 

ビジネスを成功させたい、悩みを解消したい
少しでも思っているのであればもう少し欲について知る必要があります。

 

 

ただ、いきなり全ての欲求を理解するのは大変なので

 

今回はマズローの欲求5段階説について解説していきます。

 

 

 

マズローの欲求5段階説とは?

 

心理学に少しでも興味を持っている方ならマズローの欲求5段階説という言葉を聞いたことがあると思います。
人間の欲求を知ること=ビジネスで成功するための秘訣
このように人間の欲求を5段階に理論化したものです。

 

 

あなたが何かビジネスをやっているのであれば
このマズローの欲求階層は覚えておくべきです。

 

なぜなら、人間の欲求とビジネスは深い関係性があるからです。

 

 

マズローの欲求5段階説というのは上記の図のように

 

「5段階の欲求があり、
下の欲求が満たされていくと次の欲求を満たそうとする」というものです。

 

その5段階の欲求について、もう少し詳しく解説していきますね。

 

欲求の種類について

 

生理的欲求

 

まず、一番下の生理的欲求とは
生命を維持するための欲求です。

 

・食べる ・呼吸する ・睡眠をとる 等々

 

この欲求はまあ、普通に生活を送れていて今この記事を見られているということは

 

日本に住む大体の人は満たされていますね。

 

では次。

 

 

安全欲求

 

安全欲求は、そのままで安全に暮らしたいという欲のことですね。

 

・身の安全 ・安定を求める心 ・健康でいたい 等々

 

この欲も安全な住居に住んでいるあなたなら大体満たされていると思います。

 

となってくるとまた次の欲求にいきます。

 

 

社会的欲求

 

社会的欲求というのは、言い換えると

 

所属と愛の欲求というものになります。

 

・どこか組織に属したい ・恋人が欲しい ・仲間が欲しい 等々

 

生きていくうえで必要不可欠な生理的欲求と安全欲求がある程度満たされると次は

 

孤独でいたくないというような欲求が生まれるわけですね。

 

※(孤独が好きでどこにも属したくないという人もいるかもしれませんが)

 

 

承認欲求

 

友達や恋人などができたりして、社会的欲求がある程度満たされると

 

次は周りに認められたいと思うようになります。

 

・自分はもっと出来る ・尊敬されたい ・夢を叶えていきたい 等々

 

承認欲求が満たされると、マズローの欲求階層の一番上にいきます。

 

 

自己実現欲求

 

自己実現欲求というのは
より一層自分らしく生きたい
といった感じの欲求になります。

 

・偉業を成し遂げたい ・世の中の役に立ちたい ・価値のある仕事をしたい 等々

 

 

 

人間の欲求とビジネスの関係性

 

ここまではマズローの欲求5段階説について解説してきました。

 

マズローの欲求5段階説はビジネスと深い関係があるのです。

 

なぜなら、
人間の欲求を知るということは

 

その人がどんなことで悩んでいるのか理解できるようになるということだからです。

 

例えば、

 

日本人はどんな悩みを抱えているのか?

 

 

僕らの住む日本という国は

 

食べ物が無くて餓死するようなこともありませんし、

 

大抵の人は安全に暮らせる家があり、病院だってわりとどこにでもあり、

 

生きていくうえで必要不可欠な生理的欲求や安全欲求は大体満たされています。

 

生存に必要な物資は満たされているわけです。

 

ということは

 

・社会的欲求

 

・承認欲求

 

・自己実現欲求

 

が満たされていないということが分かりますね?

 

つまり、

 

  • 人付き合いなどで悩んでいる可能性がある。(友達、恋人など)
  • 周りに認められたい、夢を叶えたい
  • 好きな仕事をしたい、世の中の役に立ちたい

 

などといった悩みを抱えてるというのが分かってきます。

 

 

ということはですよ、

 

ただ物を提供するだけのビジネスをしている人は成功する可能性が低いということです。

 

なぜなら、

 

なんの戦略も無しにただ物を提供したところで売れないからです。

 

 

お客さんや相手が何を求めているのか?

 

どんな悩みを抱えているのか?

 

それを考えずに適当に商品やサービスを売ろうとしても売れるはずがありません。

 

 

 

 

そもそも、ビジネスの本質というのは価値の提供です。

 

悩みを解決してあげるというのがビジネスだと僕は考えています。

 

 

悩みを解決することが価値の提供だと言えるからです。

 

 

だからこそ、お客さんや相手が何を求めているのか?

 

そこを知ることがビジネスで成功するための秘訣だと思うんです。

 

 

心理学を学べばビジネスは成功する!その理由について

 

ビジネスで成功するためには人間の欲求や心理学を学ぶべきです。

 

というよりも、ビジネスをやるとおのずと気付くことかもしれません。

 

 

なぜ人間の欲求や心理学を学ぶべきなのか?

 

その理由は

 

先ほども言いましたが、

 

相手が何を求めているのか?どんなことで悩んでいるのか?

 

そこを理解しなければそう簡単に物やサービスは売れないからです。

 

 

逆に言うと、それが分かれば物やサービスを売ることはそう難しいことではないとも言えます。

 

なぜなら、求めているものが分かればそれを提供すればいいということだからです。

 

それが価値の提供(ビジネスの本質)だと僕は思っています。

 

 

例えば

 

僕はこうしてブログを書いて情報発信していますが、

 

情報発信をするなら、

 

・この記事を読む人はどんな悩みを抱えているのか?

 

・何を求めているのか?

 

を考えて記事を書くべきですね。

 

 

読み手の気持ちも考えずにただ適当に広告を載せたり、アフィリリンクを貼ったところで

 

そこから物が売れたりする可能性は低いと思います。

 

そもそも求めているような記事じゃなければすぐにページを閉じてしまいます。

 

 

そういった理由から

 

読み手の欲求、心理を読み

 

求めている情報、サービスなどを提供することこそがビジネスでの成功の秘訣だと思います。

 

 

そして、人間の欲求や心理を学ぶことは

 

ネットビジネスに限らず
リアルビジネス、営業の場などでも役に立ちます。

 

 

なぜなら、ビジネスというのはネットでもリアルでも相手は人間だからです。

 

 

ここで、大事なことを言いますね。

 

 

人が物を買う本当の心理

 

 

人が物を買うとき、実はその商品(物)自体が欲しいわけではないのです。

 

物自体ではなく、それを手に入れた後の未来が欲しいのです。

 

人は感情、理性で物事を判断し

 

そのあとにもっともらしい理由を付けるのです。

 

 

例えばブランド品

 

ブランド品を買う人の本当の心理というのは

 

いいものを身につけて自分をより魅力的に見せたいという心理が関係しています。

 

つまり、

 

他人に良く思われたい、認められたいと考えているわけですね。

 

そのブランド品自体が欲しいわけではなく、

 

それを手に入れたあとの未来が欲しいのです。

 

 

ちなみに、このブランド品の例は

 

先ほどのマズローの欲求5段階説でいうところの承認欲求に当たります。

 

 

ということは、ブランド品を購入したいと思っている人の心理がだんだん分かってきますね?

 

 

ブランド品をセールスするなら

 

その商品を購入すればあなたはより魅力的になれますよ

 

というようなことを言えば興味を持ってもらえたり何らかの反応をするはずです。

 

 

なぜなら、ブランド品に興味がある人は

 

いいものを身につけて自分をより魅力的に見せたいと考えているからです。

 

 

セールスの極意は、いつもお客さんの立場で考えること。

 

久米豊(経営者)

 

 

 

PS.

 

 

僕はネットビジネスを始め、人間の欲求や心理について学び
色々なことに気づきました。

 

例えば、詐欺師の手口なんかも分かるようになりました。

 

 

世の中を冷静に見渡すと

 

人間心理を理解し人を動かす側の人間と

 

自分の欲求のままに動かされる側の人間とに別れることが分かったのです。

 

割合でいうと9対1ぐらいですね。

 

 

世の中の9割は動かされているのです。

 

ですので、いまこの記事を読んでいるあなたも世の中の1割の人間に動かされている可能性が高いということです。

 

動かされているということは

 

つまり、自分の意思で行動がすることが出来ないということです。

 

 

好きでもなく、やりたくもない仕事を毎日やらなければいけない状態

 

 

世の中の大半がこのような状況かと思います。

 

サラリーマンというのは自分の意思で何もかも決められるわけではありません。

 

会社や組織に動かされているんです。

 

 

そして、

 

世の中の1割の「人を動かす側の人間」の方が当然のようにお金を持っています。

 

 

例えば、社長など会社のトップの人間

 

当然、従業員よりも会社の経営者の方が稼いでいますよね?

 

 

それから、実は詐欺師も人を動かす側の人間なんです。

 

人間心理を利用して言葉巧みに人を騙して行動させるのです。

 

 

当然そんなの幸せになれるはずもありませんが、

 

人を騙すことで信じられない額を稼ぐこともできてしまうのです。

 

 

もしかすると今、ちょっと気分が悪くなったかもしれません。

 

が、これが現実なのです。

 

 

しかし、ここで考えてみてください。

 

 

逆に言うと

 

人間の欲求や心理を学び人を動かせるようになれば
自分の意思で行動できるようになる

 

ということです。

 

 

自分の意思で行動できるということは

 

収入も自分でコントロールできるようになるので金銭面のことで悩むことが無くなります。

 

値段を気にすることなく好きなものを好きなだけ食べたり、

 

気が向いたときに旅行に出かけたりもできるようになります。

 

 

つまり、自由に生きることができるということですね。

 

 

僕は自分の人生を会社などに縛られることなく

 

自分の人生を自分でコントロールしたいと思いビジネスを始めました。

 

 

そのためには人間の欲求や心理を学ぶ必要がありました。

 

 

それに、人間の欲求や心理を学ぶことは

 

自由に生きることができるだけでなく、

 

人に感謝されながらお金を稼ぐことができるようにもなるのです。

 

 

なぜなら、

 

相手がどんなことで悩んでいるのか?

 

何を求めているのか?

 

そこを理解し、求めているものや悩みを解決できる何かを提供できれば

 

その人に価値を提供したことになるからです。

 

 

先ほども言いましたが、

 

「ビジネスの本質は価値の提供」です。

 

つまり、詐欺なんかは何も価値を提供していないのでビジネスではありません。

 

 

以上、人間の欲求とビジネスの深い関係性について解説してきました。

 

 

 

※メルマガでもっともっと深い部分までビジネスについて徹底的に解説しています。

 

ここまで真剣に読み進めて頂けたあなたは

 

本気でビジネスに取り組める方だと信じております。

 

是非、メルマガも目を通してみてください。

 

 

自分の力でお金を稼ぐ力を身に付けるメール講座

 

今なら無料 特典も用意しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材