浪費と投資について お金の使い方次第で人生が変わる

 

金持ちになりたい

 

人生からお金の不安を無くしたい

 

誰でもそう思うはずです。

 

 

お金が全てではない!

 

お金がなくても幸せだ!

 

という考えの人もいると思います。

 

たしかにお金が全てではないかもしれません。

 

しかし、無人島などで自給自足の生活でもしない限り、この世の中で生きていくにはお金が必要です。

 

そして、お金があればより豊かな暮らしができるのも事実です。

 

 

生きていくうえでお金というのはとても大事な存在ですね。

 

だからこそ、お金についてある程度知っておく必要があると思います。

 

 

お金の使い方

 

金持ち(金銭面のことで悩まない人)と、貧乏な人(常に金銭面に不安を持っている人)は一体何が違うのでしょうか?

 

 

収入が違う。

 

ざっくり言うとそうなんですが、

 

結論から言うと、お金の使い方が違うから貧富の差が生まれます

 

収入が多ければ金銭面の不安なんて無くなる。

 

そう考える人もいると思いますが、

 

実はお金の使い方を考えなければ、たとえ収入が増えたとしても一生お金に困ることになります。

 

それは、収入と共に浪費も増えるからです。

 

浪費とは?

 

浪費というのは、無駄遣いのことです。

 

欲望のままに使うお金は大抵浪費です。

 

  • 高級車を買う
  • ブランドものを買い集める
  • 立派な家を建てる

 

これらは、自分をよく見せたいという欲望のためにお金を使っているのが分かるかと思います。

 

  • 酒を飲んで豪遊する
  • ギャンブルでお金を使う
  • 欲しくなったものを何でも買ってしまう

 

なども、浪費になります。

 

 

浪費というのは、使ったら使っただけ自分の元からお金が無くなっていきます。

 

 

お金は使ったら無くなるのは当然だろ?何を言ってるんだこの人は

 

 

と、思ったかもしれません。

 

しかし、使えば使うほど増えるお金の使い方があります。

 

それが、投資です。

 

 

投資とは?

 

投資とは、自分が成長するためにお金を使うことです。

 

自分が成長するためにお金を使うというのは決して無駄にはなりません。

 

なぜなら、自分が成長するために使ったお金は、いずれ何倍にもなって帰ってくるからです。

 

世の中の成功者と呼ばれる人はその事実を知っています。

 

金持ちは投資のためにお金を使います。

 

投資のためにお金を使うのは、貯金よりもいいことだと思います。

 

貯金について

 

お金を使いたくないからといってひたすら節約して貯金するという人もいます。

 

僕も、前までは貯金が全てだと思っていました。

 

貯金しなければいけない。お金がないと不安になる。

 

そう思って貯金しようとしてもなかなか貯まらないものです。

 

あまりギスギスしても良くないということです。

 

貯金のことばかり考えていたら、ケチになってしまいます。

 

僕はケチな人はあまり好きではないです。

 

というより、ケチな人が好きって人は多分いないですよね 笑

 

なので、僕はケチな人間にはなりたくないので貯金のことばかり考えるのを辞めました。

 

 

そもそも貯金するといっても僕の場合、節約しても月5万円ぐらい貯金できればいいぐらいでした。

 

色々と我慢して少しづつお金を貯めるよりも、収入を増やしたほうが効率がいいと思いませんか?

 

 

そう思って僕はアフィリエイトを始めたわけです。

 

お金を稼ぐ能力を身に付ける(自分が成長する)ために勉強(投資)することにしました。

 

 

自分でお金を稼ぐ力を身につけて、収入が生活費を上回れば貯金のことなんて考えなくてもお金はどんどん貯まっていきます。

 

そのお金をさらに投資に回せばさらに収入が増える。

 

これが、使えば使うほど増えるお金の使い方です。

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材