お金の設計図が決め手!お金の悩みが尽きないのはなぜか?

 

金銭面の悩みを無くす方法

 

あなたは知っていますか?

 

先に言っておきますが、それを知っている人はこの記事を読む必要はないでしょう。

 

  • なぜかお金が貯まらない
  • お金の不安を解消したい
  • お金持ちになりたい

 

この中に当てはまるものがあるならば、是非読み進めてみてください。

 

 

 

お金の設計図

 

まず、この記事のタイトル「お金の設計図が決め手!」と書いていますが、

 

そもそも「お金の設計図」って何?と思った人もいると思います。

 

お金の設計図とは、お金に関してどんな価値や思い入れや心、
そして潜在意識に刻み込まれているのかを示した図のことです。

 

簡単に言うと、お金に対する考え方のことです。

 

お金に対する考え方、価値観は人それぞれ違います。

 

それは、育った環境がみんな違うからですね。

 

お金の設計図は「誰かから教えられたこと」なんです。

 

 

子どもの頃、お金や金持ちについてどのようなことを聞いて育ったのかを考えてみてください。

 

 

例えば、
親や周りの人間が「金持ちは欲張りだ」と言っているのを聞いて育ったとします。

 

すると、それがお金の設計図の一部となります。

 

「金持ち=欲張り」と、お金を多く持つことは良くないと考えてしまうのです。

 

もし、お金持ちになりたければ、その考え方を変えなければいけませんね?

 

考え方を変える

 

お金の設計図によって、将来どうなるか決まってきます。

 

だからこそ、お金の設計図はそれほど重要だと思っています。

 

お金に対する考え方が変われば人生も変わります。

 

先ほども言いましたが、「お金の設計図」というのは、お金に対する考え方のことです。

 

お金に対する考え方というのは、お金の使い方のことだけではありません。

 

収入についても考えてみましょう。

 

収入についての考え方

 

  • 自分は年収1000万円なんて稼ぐことができるはずがない。
  • 頑張って働いても15万円〜20万円程度しか貰えない
  • 年収500万円ぐらいあればまあ、生活には困らないだろう

 

これは、自分で自分の収入の限界を決めているようなものです。

 

 

僕はこういう考え方の人とは価値観が合いません。

 

僕は努力次第でいくらでも稼ぐことができると考えているからです。

 

しかも、生活に困らないぐらいの収入ではなく、
どうせなら好きなことを好きなだけやれるぐらい稼ぎたいと思っています。

 

 

少しキツい言い方になってしまいますが、言います。

 

自分で自分の限界を決めてしまうような人は何をやってもうまくいきません。

 

 

一生懸命働いて、稼いでも稼いでもお金の悩みが尽きないのはなぜか

 

一生懸命働き続けてもずっとお金の悩みが尽きない

 

その原因はお金に対する考え方の問題です。

 

  • 給料が少ないのは会社のせいだ
  • 宝くじでも当たればお金の悩みなんてなくなるのに

 

などと給料が少ないと文句を言ったり、運がよければ...

 

みたいな考え方ではいつまでたってもお金の悩みは尽きません。

 

文句を言ったところで収入が増えたりするわけではないので...

 

では、どうするべきか?

 

 

お金の悩みを解消するためには収入を増やさなければいけない。

 

収入を増やすためには何か行動しなければいけない。

 

と、考えることが大事ではないでしょうか?

 

 

『心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる』

 

ヒンズー教の教え

 

お金の悩みが尽きないという経済状況を変える唯一の方法は、

 

「お金の設計図」を書き換える(お金に対する考え方を変える)ことです。

 

「考え方を変える」というのは、ヒンズーの教えで言うと、「心が変われば」の部分ですね。

 

 

 

まずは、お金に対する考え方を変える。

 

自分はどうせ頑張っても20万円程度しか稼げないと諦めるのではなく、、自分は金持ちになれる!と考える。

 

それがお金の悩みを解消するための第一歩です。

 

考えて、行動を起こさなければ人生は変わりません。

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材