大きく稼ぐ為のマインド

 

 

毎月節約しながら切り詰めて生活しても一向にお金が貯まらなくてお金の悩みが尽きない人もいる中で、

 

何十万も何百万もするものをポンっと一括で買える人もいます。

 

 

なぜ、世の中はこんなにも貧富の差が生まれてしまうのでしょうか?

 

 

お金持ちになりたい

 

 

僕は、本気でそう思っています。

 

なぜそう思うのかというと、僕は小さい頃から貧しい環境で育ったので、
お金に困る生活から抜け出したいからです。

 

  • お金があれば幸せなのか?
  • お金が全てではない
  • 金持ちはずるい

 

僕は親からそう教わって生きてきました。

 

しかし、僕はその考え方がどうしても納得いかないのです。

 

 

大きく稼ぐことは良くないのか?

 

僕の親のように、お金に対するイメージがあまり良くないという人もいるのではないでしょうか。

 

 

「世の中お金が全てではない」

 

たしかにこの意見も一理ありますが、かといって正しいとも思いません。

 

お金が全てではないけど、お金があれば幸せになれると僕は思っています。

 

 

無人島などで自給自足でもしない限り、お金がなければ生きていけません。

 

生きている以上何をするにもお金が必要になってきます。

 

  • ご飯を食べる
  • どこかに住む
  • どこかで遊ぶ
  • 家族と旅行をする

 

贅沢をするにも、そして、贅沢をせずに最低限の生活水準で家族を養っていくにもお金が必要です。

 

なので、お金がなければ
自分自身はおろか、自分の家族や大切な人も不幸にしてしまいます。

 

 

こんなことを言ってしまったら気分が悪く感じられる人もいるかもしれませんが、

 

「お金が全てではない」という言葉を使う人って、「貧乏」な人に多いイメージがあります。

 

お金があれば幸せになれる

 

でも、自分にはそのお金がないから

 

「お金が全てではない」という言葉を使って自分の状況を正当化しようとしているのではないでしょうか。

 

 

大金を稼ぐことはいいこと

 

大金を稼ぐことは何も悪いことではありません。

 

貧乏だと、自分だけではなく、大切な人まで不幸にしてしまいます。

 

 

お金さえあれば精神的な余裕が持てるのに、
余裕がないと、何もかも我慢しなければいけません。

 

余裕がないから切り詰めて節約しながら生活しなければいけない。

 

お金のためにやりたくもない仕事を我慢してやらなければいけません。

 

 

自分も我慢して、大切な人にも我慢させて、ひもじい生活をするほど悲しいことはありません。

 

 

大金があればどうでしょうか?

 

好きな時に家族や周りの人を旅行に連れて行ってあげることができます。

 

ふとした時に相手が喜ぶおしゃれなプレゼントを買ってあげることもできます。

 

 

そういうちょっとしたことでも、
相手は笑顔になり、癒され、幸せを感じます。

 

相手が喜んでくれれば自分も幸せを感じます。

 

なので、

 

大金を稼ぐことはいいことだと僕は思います。

 

 

金持ちになって見栄を張ったり、自慢したいわけではありません。

 

僕はただ、幸せになるための手段としてお金が欲しいわけです。

 

 

 

PS

 

 

金銭面の悩みが尽きないという現状を変えたければ、生活費以上に稼げるようになるしかありません。

 

節約して貯金することばかり考えてもギスギスしてしまいストレスが貯まってしまいます。

 

それに、一生懸命働いても1ヶ月をようやく食いつなげる程度しか稼げないので、
お金なんてなかなか貯まらないと思います。

 

生活費以上に稼ぐ方法

 

それは、自分でお金を稼ぐ力を身に付けるしかありません。

 

今の時代は、パソコン1台あれば誰でも自分でお金を稼ぐ力を身につけることができます。

 

 

一生懸命働いて少しずつお金を貯めるよりも、一気に大金を稼いだ方が効率がいいと僕は思います。

 

 

パソコン1台で大金を稼いでみたいという方はフリーランスアフィリエイトプロジェクトを見てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材