金持ちはお金が増える仕組みを知っている

 

  • お金持ちになりたい
  • 裕福な暮らしをしたい

誰もがそう思うでしょう。

 

では、具体的にどうしたら裕福になれるのか考えたことがありますか?

 

思うだけではなく、頭で考えることが大事です。

 

金持ちになるためにはお金について勉強しなければいけません。

 

 

お金の流れを理解する

 

金持ちになるためにはまずはお金の流れを理解することから始めましょう。
1番大事なことは資産と負債の違いを知ることです。

 

資産と負債について

 

資産と負債の違いについて説明していきます。

 

資産は自分にお金をくれる

 

負債は自分のお金を取っていく

 

簡単に説明するとそんな感じです。

 

 

「そんな簡単なことならわざわざ説明しなくても分かる」と思うかもしれません。

 

しかし、実は資産と負債の違いを知らない人がほとんどだと思います。

 

考えてみてください。

 

資産が自分にお金をくれるというのを知っているなら資産を手に入れるためにお金を使うはずです。
しかし、多くの人は資産ではなく負債のためにお金を使うんです。

 

もっと分かりやすく画像を使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

貧乏な人、中流の人、金持ちのお金の流れを並べてみました。

 

違いが分かって頂けたでしょうか?

 

金持ちはお金の流れを理解しているので、
自分にお金をくれる収入を増やすため、さらに資産を増やすためにお金を投資します。
すると、どんどんお金が増えていくということです。

 

これがお金が増える仕組みです。

 

しかし、中流の人、貧乏な人はこの仕組み(お金の流れ)を理解していないので資産(お金が増える仕組み)がありません。

 

お金の流れを理解しなければ収入が増えても変わらない

 

お金の流れを理解せずに、「お金があれば全ての問題が解決する」
と考えている人はずっとお金の不安や悩みが尽きないことになります。

 

なぜなら、収入が増えて大きくお金が入ったところで、負債が増えて支出が大きくなるからです。

 

すると、一生支出のために働き続けなければいけなくなります。

 

お金の流れを理解すれば負債ではなく資産のためにお金を使うので収入が増えます。

 

問題を解決しお金を生むのは頭脳です。
お金に関する知性の乏しい人が持っているお金はすぐに無くなります。

 

 

1番大切なことは資産と負債の違い知り、お金の流れを理解することです。

 

その違いが分かったら次は収入を生む資産を作ることにお金を投資する。

 

これがお金持ちになるための道を歩み始める最善の方法です。

 

僕は資産を手に入れるためにアフィリエイトを始めました。

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材