裕福な暮らしを目指すなら絶対に知っておくべきこと

 

 

僕は、正直なことを言うとあまり裕福と言える家庭で育ったわけではありません。

 

 

僕が小学校の頃にお父さんが癌で亡くなってしまい、

 

母親1人で子ども4人を育ててきたという過去があるので

 

それは仕方ないことなのかもしれません。

 

 

ですが、まだ小さかった頃は

 

「お金持ちの家に生まれたかった」

 

なんて母親に言ってしまったこともあります。

 

 

そんな時期もありましたが、

 

今ではもちろん親には感謝しています。

 

 

ですが、仕方ない事情があったとしても誰だってお金のことで嫌な思いをしたり悩んだりしたくないはずです。

 

 

僕は大人になったら絶対に金持ちになりたいと思っていました。

 

なぜなら、

 

お金が全てとは言えませんが、お金がなければ幸せにはなれないと思ったからです。

 

 

そして、僕には小さい頃からの夢があります。

 

夢というよりも、絶対に叶えたい目標です。

 

 

それは、家を建てることです。

 

 

最初にも言いましたが、僕のお父さんは亡くなってしまって今は片親です。

 

 

一応僕は長男なので、僕が二世帯を建てて

 

母親には快適に暮らせる家に住んで欲しいと考えています。

 

 

昔、母親がこんなことを言っていました。

 

「子どもたちが皆独立したら自分は1人でずっとアパートで暮らすのかな」

 

 

僕はこの言葉を聞いてから自分が家を建てると決意したのです。

 

 

そして、家を建てることがゴールではなく、裕福な暮らしを実現させる

 

これが最終的な目標です。

 

 

ただ家を建てるだけならローンを組めば建てれますが、

 

裕福な暮らしというのがポイントです。

 

 

 

と、ここまで自分の過去の話になってしまいましたが、

 

ここからが本題です。

 

 

裕福な暮らしといい暮らしの違いとは?

 

 

まずは裕福な暮らしといい暮らしの違いについて知っておく必要があります。

 

 

 

いい暮らしというと、

 

立派な家に住んだり、いい車に乗ったり

 

そんなイメージがあります。

 

 

ですが、いい暮らしというのは人それぞれの捉え方によっても違うでしょう。

 

 

例えば、

 

年収300万〜400万ぐらいの一般的な収入でも

 

あまり物欲が無くて普通に生活できればそれで満足という人にとっては

 

それがいい暮らしと言えると思います。

 

 

しかし、僕の場合は年収300万ではいい暮らしは出来ないと思っています。

 

 

なぜなら、絶対に何かを我慢しなければ生きていけないからです。

 

 

もっと言うと、いい暮らしというのは

 

いいと思っている反面、少なからず金銭面の心配などが常にある状態と言えます。

 

 

立派な家を建てることができても、

 

当然ローンなので毎月支払いに追われたり。

 

 

 

では、裕福な暮らしはというと、

 

 

まず一つ言えることは

 

いい暮らしの次のステージに裕福な暮らしがあるということです。

 

 

裕福な暮らしというのは、

 

お金の事で悩まない状態のことです。

 

 

例えば、

 

  • 値段を気にせずに買い物できる
  • 欲しいものをいつでも買える状態
  • 毎月の支払いのために頭を悩ませなくてもいい

 

 

世の中のほとんどの人はこうはならないと思います。

 

 

では、なぜ同じ人間なのにこのような差が出るのか?

 

 

 

一般人と富裕層

 

 

常に金銭面の悩みと隣り合わせの一般人と

 

お金の悩みがほぼない富裕層。

 

 

はっきり言いますと、生きている世界が違うというぐらい生活レベルが違います。

 

 

 

僕は最近、ネットワークで年収1億円近く稼ぐ人と直接会うことがあったのですが、

 

考え方が普通の人とは全く違うと感じました。

 

さすがに年収1億の人は別格だと思いましたが、

 

同じくネットワークをやっている人で年収1300万という人も

 

やはり考え方が凄いなと思いました。

 

 

それに20代で、僕と3つぐらいしか変わらないのに。

 

 

実は最近は20代でも普通のサラリーマンの数倍稼ぐ人が普通にいるのです。

 

 

つまり、個人が稼ぎやすい時代になっていると言えます。

 

 

では、なぜ20代の若者や個人が金銭面の悩みも無くなるぐらいの金額を稼ぎ
裕福な暮らしを実現出来るのか?

 

それにはある理由があります。

 

 

それは、収入源の違いです。

 

 

富裕層が知っているお金の稼ぎ方

 

 

収入を得る手段は大きくわけて二つしかありません。

 

 

  • 自分の時間を切り売りして働いてその成果として収入を得る
  • 自分が働かなくてもお金が入ってくる権利収入を得る

 

このどちらかです。

 

どちらがお金持ちになれるか?

 

 

結論を言うと、

 

お金に困らない裕福な暮らしをしている人は権利収入を得ています。

 

 

 

つまり、

 

お金持ちになりたい、裕福な暮らしをしたい

 

そう思うのなら権利収入を得るしか方法はないと言えます。

 

 

なぜなら、労働収入には稼げる金額に限界があるからです。

 

 

一方、権利収入はというと収入に限界がありません。

 

 

先ほども少しお話したネットワークで1億円近く稼いでいるという人も

 

当然労働収入ではなく権利収入です。

 

 

 

ここまで真剣に読んで頂いたなら

 

裕福な人と一般人の違いがなんとなく分かったかと思います。

 

 

 

ですが、権利収入なんて自分には無理なんじゃないか?

 

という不安や諦めのような気持ちになったかもしれません。

 

 

実際、僕自身も最初は働かずにお金を得るなんて胡散臭いとか思っていました。

 

 

しかし、僕はアフィリエイトというビジネスを始めてから

 

働かずに収入を得ることが出来るようになりました。

 

 

なぜ、全く知識もなかった人間がパソコン1台でお金を稼げるようになったのか?

 

 

それは、橋本雅さんという方と出会ったおかげでした。

 

 

僕は実際にネットビジネスで成功して裕福な暮らしをしている人の真似をしたのです。

 

 

お金持ちになる!と意気込んでも

 

自分一人の力で0から権利収入を得る仕組みを作るのは至難の業です。

 

 

最初から権利収入なんて自分には無理と諦めるのではなく、

 

実際に行動に起こしてみることが重要です。

 

 

そして行動してみることで必ず分からないことや苦労することが出てくるので

 

そこから裕福な暮らしを実現している人の考え方や、

 

考え方に共感できる人の意見を参考にし、

 

諦めずに行動し続ければ必ず結果がついてきます。

 

 

  • いつまでもお金の悩みを抱えながら生きていくのか
  • 今行動を起こし、人生からお金の悩みを無くすか

 

 

それはあなたの選択にかかっています。

 

 

もし本気でお金持ちになりたい、裕福な暮らしを手に入れたいという人は

 

是非僕のメルマガを覗いてみてください。

 

 

期間限定無料 特典付き 自分でお金を生み出す力を身に付けるメール講座

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材