アフィリエイトをやって結果が出ない時期の不安について

 

アフィリエイトをやっていると、
作業のわりに結果が出なくて、本当に稼げるのか?自分のやっていることは正しいのか?
と不安になることがあると思います。

 

僕も、何度も不安になりました。

 

アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかるものです。

 

これを頭に入れておくだけでも少しはモチベーションを維持できるのではないでしょうか。

 

 

すぐに結果が出ないのは分かっているという人もいると思います。

 

そう思っていても、なかなか結果が出ないのは辛いものです。

 

しかし、諦めなければ必ず結果が出ます。

 

なぜなら、成功しているアフィリエイターもみんな同じ道を通っているからです。

 

辛いのは自分だけじゃない。
そして、この辛い時期を乗り越えればこのような自由な未来が手に入ると思えば頑張れます。

 

僕は辛くなったときは成功した未来を想像したり、ここで諦めたら何も変わらないと考えてモチベーションを保っています

 

 

成功するには成功するまで決して諦めないこと
アンドリュー・カーネギー

 

 

他人と比べてしまう

 

何ヶ月でいくら稼いだとか、他の人の結果を見て自分と比べて落ち込むこともあるかもしれません。

 

しかし、そんなの比べて落ち込んでもどうにもなりません

 

成功者と比べて、この人は才能があった。自分には才能が無いんだ。
というネガティブな考え方は僕は好きではありません。

 

人それぞれ一日に作業する時間が違うんだから同じ期間でも差が出るのは当然です。

 

たとえば一日に2時間作業する人と、10時間作業できる人なら5倍も違います。

 

つまり、結果が出るのが早い人は才能があるとかではなく、それぐらい努力をしているということです。

 

早く結果を出したいならそれなりに努力をしなければいけません。

 

結果が出始める目安

 

ブログであれば検索エンジンからの評価を受けやすくなる目安は「100記事」といわれています。

 

作業のわりに稼げないからと不安になって挫折してしまうアフィリエイターは、
結果が出始める目安と言われている「100記事」に到達しているのでしょうか?

 

到達していないのであればそれは作業量がまだ足りていないということになります。

 

100記事って、結構大変ですよね?

 

だからこそ簡単に稼げると思って始めたアフィリエイターは簡単に諦めてしまいます。

 

僕はまだ100記事に到達していません。
なのでそれを今の目標にしています。

 

しかし、あくまで目安なので100記事に到達しなくても結果が出る場合があります。

 

初報酬

 

僕は2ヶ月ちょっとで初報酬を獲得することができました。

 

もちろん初報酬を得るまでの道のりは簡単だったわけではありません。

 

特に僕は絶望的なパソコン音痴だし、知識も全く無かったので1から勉強しました。

 

本当にこのまま続ければ結果が出るのか?
いつになったら稼げるんだろう?

 

と、何度も不安になったし、分からないことが多すぎて挫折しそうになったこともあります。

 

しかし、初報酬のメールが来たとき、「不安」「稼げるという確信」に変わりました。

 

もし、今まだ稼げていない人もどうか初報酬を得るまで諦めずに続けてみてください。

 

不安が解消されると、たとえわずかな報酬だとしても諦めずに頑張ってよかったと思えるはずです。

 

 

 

PS

 

 

 

僕は今日、温泉に行ってゆっくりリラックスして、休憩スペースでずっと読書をしました。

 

僕は温泉が好きだし、
家で本を読むよりも静かな休憩スペースで本を読んだほうが集中できるからです。

 

 

僕の今の目標はまず、100記事書くことです。
少し前までは早く100記事書きたい!と焦っていました。

 

なので少し前の自分なら温泉に行く時間があるなら記事を書いた方がいいと考えていたかもしれません。

 

しかし、早く結果を出したいと焦れば焦るほどなかなかうまく記事を書けないんです。

 

なかなか思うようにいかなくて悩みました。

 

そこで僕が気づいたことは、
アフィリエイトはインプット(知識を吸収する時間)とアウトプット(記事を書いたりする時間)のバランスが大事だということです。

 

僕はアウトプット(記事を書くこと)ばかり考えていたから、自分の知識が追いつかなくて、うまく記事を書けないという状態でした。

 

なので今日はインプット(読書をして知識を蓄えるため)に時間を使いました。

 

無理に結果を出そうと焦ってしまうと効率が悪くなってしまいます。

 

もし、あなたが現在思うように記事を書けなくて諦めそうになっているなら、
早く結果を出そうとして焦っているのではないか?と一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材