winwinの関係について

 

僕はどんなことにおいてもwinwinの関係というのはいいことだと思います。

 

winwinの関係というのは、簡単に言うと、お互いにメリットがあるような条件の場合に使います。

 

お互いにとっていい条件の場合はどっちも損したという気分になったり、嫌な気持ちになることはありません。

 

 

自分だけが得したいと思う人

 

世の中には色々な考え方の人がいますね。
自分だけが得をしたいと思う気持ちが強い人もいます。

 

 

僕はレーシックをしたことがあります。そしてそのレーシックをした病院から、あるチケットを貰いました。

 

会社や友人など、周りでレーシックを受けたい人がいたらチケットを渡して是非うちの病院を紹介してくださいという内容です。

 

そのチケットはレーシックの費用が最大で5万円安くなるというものです。

 

なので、もしレーシックをやりたいという人にそのチケットを渡せば貰った人は5万円安く手術を受けれるわけです。

 

そして、そのチケットを貰った人がレーシックを受けると、紹介した人一人につき僕に4万円が入るという仕組みです。

 

紹介すると報酬としてお金が貰えるというのはアフィリエイトと一緒ですね。

 

 

つまり、チケットを貰った人も5万円得する、チケットを渡して紹介した人も4万円得する。
お互いに得するのでいい条件だと思いませんか?

 

お互いにとっていい条件なのでwinwinの関係です。

 

最近、会社でレーシックをやりたいという人がいたのでその話をしました。

 

「レーシックを受けた人しかそのチケット貰えないの?」と聞かれました。

 

調べてみると、どうやらその紹介制のチケットはサイトに登録すれば手に入るみたいなんです。

 

ただ、自分で紹介することはできません。本来他人に紹介するものなので当然だと思います。

 

すると、「じゃあ、嫁に紹介してもらえば嫁に4万入って、レーシック受けるのは俺だからそのお金を自分が貰えば4万貰えるし、5万安くなるし最高じゃん!」
と言われました。

 

予想外のことを言われたので驚きました。

 

5万円安くできますよとか色々教えてあげたり、資料請求までしてあげて最初は僕に感謝してくれました。

 

でも最終的に自分だけが得しようとする考えだったので僕には特に何もメリットはありませんでした。

 

僕は、こんなずるいというかケチくさい考え方の人は合わないな。と思い、この上司とは距離を置くことにしました。

 

苦手な人とわざわざ仲良くする必要もないので。

 

 

アフィリエイトもwinwinの関係が大事

 

アフィリエイトは紹介業です。
自分がいいと思うものを紹介して、それを購入した人も満足すればお互い得します。

 

僕はこれが大事だと思うんです。

 

しかし、中には自分の利益だけを考えて詐欺的なものを高額で売って稼ぐという人もいるんです。
特に情報商材はそうゆうのが多いのが現実です。

 

僕も情報商材を扱っていますが、自分の利益しか考えずに人を騙すような感じでお金を稼ぐ人のせいで
情報商材=怪しいと思われているのが残念です。

 

僕の目標はアフィリエイトで稼いで人生を変えることですが、
人を騙してまで大きく稼ぎたいとは思っていないので、自分が本当にいいと思ったものしか紹介しません。

 

そもそも自分だけが得しようとする考えではアフィリエイトで大きく稼ぎ続けることは不可能だと思います。

 

 

僕はどうしても怪しいと思われがちな情報商材を扱っていますが、
少しでも人の役に立つ情報を発信して、
自分にとってもプラスになりながら、他人のことも思いやれるような人間になりたいと思っています。

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材