古い考えなんてもう通用しない!

 

  • 真面目に勉強していい学校を出て
  • いい企業に就職して
  • 定年まで真面目に働き続け
  • 老後は年金暮らし

 

 

このような生き方は一昔前なら立派な人生だと思います。

 

 

たしかに、今でもこのような生き方をされたら優秀でしょう。

 

 

しかし、実はこの安定のような考え方はすでにもう時代遅れなんです。

 

古いです。

 

 

なぜなら、終身雇用の時代はもう終わっていて

 

いい企業に就職したからといって定年までずっと働き続けられるという保証はないからです。

 

 

 

 

2016年に働き方改革というものが発表され

 

今では大手企業や地方公務員なんかが副業を解禁しています。

 

 

なぜ働き方改革によって副業が解禁されたのかというと、

 

 

簡潔に言うと、会社が個人を守れなくなったからです。

 

だからこそ、各自個人で収入源を確保しといてください。という感じですね。

 

 

これが終身雇用はもう終わっているという確固たる理由になります。

 

 

それに、今の時代

 

老後は悠々自適に年金暮らしなんてのもほぼ無理ですね。

 

少子高齢化の影響で年金の貰える額がどんどん減っているからです。

 

 

僕は現在24歳ですが、老後年金を貰えるかどうかも分からないです。

 

 

 

冒頭から少々将来が心配になるようなことを書きましたが、

 

 

今の日本の現状は昔は当たり前だった常識がどんどん通用しなくなっています。

 

 

このように時代はどんどん変化しているのに、

 

それに気付かず現状に満足して特に将来のことを考えない人がたくさんいます。

 

 

 

古い価値観は変えなければならない

 

 

いい企業に入社して真面目にコツコツ働き続けることこそが正義

 

これは古い価値観ですね。

 

 

理由は冒頭でお伝えしたとおりです。

 

 

ですが、いまだに真面目にコツコツ働くのが正義だという文化が根強く残っていますね。

 

 

それは仕方ないことだと思います。

 

 

幼い頃から親や学校、周りの大人からそう教わってきたからです。

 

 

学校というのはサラリーマンになるという選択肢しか教わりません。

 

 

だからこそ、サラリーマンとして働き続けるのが正しいと思わざるをえないというわけですね。

 

 

そもそも、僕はそのような教育段階に問題があると思うんです。

 

 

なぜサラリーマンになるという道しか教えてもらえないのか?

 

 

自営業だったり、ビジネスオーナー(社長など)になったり、投資で資産を増やしたり。

 

 

お金を得る手段というのは

 

サラリーマンとして働く

 

という選択肢以外にもあるのに。

 

 

こんなことを書くと、自分もあまりいい気はしませんが、

 

 

低賃金で長く働いてくれるサラリーマンがたくさんいなければ

 

会社や、そもそも国が成り立たないからです。

 

 

当たり前を疑ってみること

 

 

世の中の9割は

 

お金を稼ぐ=自分の時間を切り売りして給料を貰う

 

という考えです。

 

 

それが当たり前だからですね。

 

 

 

ですが、ここで考えてみてください。

 

 

もし、何らかの事情で自分が働けなくなったらどうなるでしょうか?

 

 

お金を稼ぐことが出来なくなってしまいますね。

 

 

サラリーマンというのは自分が働いた分給料を貰えますが、

 

逆に言うと

 

自分が動かなければ収入は0です。

 

 

これ、当たり前のように感じるかもしれませんが、

 

これこそがリスクなんですよ。

 

 

先ほど、

 

いい企業に入社して真面目にコツコツ働き続けることこそが正義

 

これは古い価値観ですと主張しました。

 

 

昔は終身雇用も年功序列も通用して

 

長くいればそれなりに給料もアップしていたかもしれませんが、

 

現代はそんな昔とは違います。

 

 

いつ仕事が無くなるか、働けなくなるか分からないような時代です。

 

税金などで引かれる額はどんどん増えているのに給料はなかなか増えません。

 

 

それなのに、

 

昔と同じように根性論を押し通されても...

 

 

頑張っても頑張っても1ヶ月をようやく食いつなげる程度の給料しか貰えないのに、

 

一つの会社にこだわるメリットがあるのかな?

 

と、僕は思ってしまいます。

 

 

 

僕はそんな想いがあるからこそ、

 

会社に頼らずに自分でお金を稼ぐ力を身につけた方がいい

 

と、情報発信して自分の意見を主張しています。

 

 

 

 

自分の人生は自分で決めた方がいい

 

 

僕は国や会社に何もかも決められるような人生はつまらないと思っています。

 

  • 自分の時間
  • 収入
  • 人間関係
  • 住む場所

 

全て自分でコントロールできた方がより人生が豊かになると思いませんか?

 

 

そんなの無理だよ。夢見てんじゃないよ。

 

なんて思う人もいるかもしれません。

 

 

ですが、それは全然無理な話でもないし、夢のようなことでもありません。

 

 

自分でお金を稼ぐ力を身につければ解決できるからです。

 

 

会社に頼らずに自分でお金を稼げるようになれば

 

 

  • 長時間低賃金で働く必要がなくなるので、時間の自由が手に入ります。
  • 収入だって、自分次第でいくらでも稼ぐことが可能。
  • 1人でお金を稼げればめんどくさい人間関係にだって悩まなくなります。
  • 人生から通勤が無くなればどこに住むのも自由。

 

 

ただ、やっぱそんなの無理でしょ。と

 

どうしてもそう思われがちですが、

 

 

今の時代はパソコン1台あれば個人で稼げる時代です。

 

 

これも時代の流れですね。

 

 

昔の価値観などに囚われずに少し視野を広げてみると

 

ネットなどを使って大金を稼いで自由な暮らしをしている人が意外とたくさんいるものです。

 

 

だからこそ、無理と決めつけずに

 

そういう人もいるんだ、今はそういう時代なんだ

 

という考え方を持ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

今の時代は国や会社に頼るよりも

 

個人でお金を稼ぐ力を身に付けることが重要じゃないかと思います。

 

 

自分の力でお金を稼ぐ力を身に付けるメール講座

 

今なら無料 特典付きです。

 

よろしければどうぞ。

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材