老後の不安はサラリーマンでは消せない

 

定年まで一生懸命働き、退職後は悠々自適に年金暮らし。

 

 

現代はそんな呑気なことを言っていられない時代なのかもしれません。

 

 

というのも、将来満足に生活できるほど年金を貰えるかどうか分からないからです。

 

 

だからこそ、老後のために貯金をしたりしている人も多いかと思います。

 

 

しかし、

 

毎日のように朝から晩まで一生懸命働いても

 

一ヶ月をようやく食いつなげる程度の給料しか貰えないのに

 

その給料の中から将来のことを考えて貯金するというのは大変ではないですか?

 

 

これは僕の意見になりますけど、

 

将来や老後のためにコツコツ貯金するというのは働きがいを感じられないと思うんです。

 

 

貯金することが人生の目的になってしまうと、

 

一生お金の不安がつきまとってやりたいこともできなくなってしまいます。

 

 

つまり、貯金のことを考えている限りお金の不安が無くなることはないということです。

 

 

たしかに、貯金は無いよりはあった方が良いに決まっています。

 

 

でも僕は生活を切り詰めたり、欲しい物もやりたいことも我慢してまで老後のために貯金しようとは思いません。

 

 

コツコツ貯金するぐらいなら、一気に大きな金額を稼いだり、

 

不労所得を得られるような仕組みを若いうちから作り上げた方が効率がいいと思います。

 

 

考えてみてください。

 

 

毎月コツコツ3万円貯金したとして一年間で36万円

 

10年間貯金し続けたとしても360万円です。

 

 

毎月、生活を切り詰めて貯金に励んでコツコツお金を貯める人がいるその一方で、

 

 

たったの1ヶ月で10年分の貯金を稼ぐ人も存在します。

 

 

サラリーマンとして働いている限りはたったの1ヶ月でそんな大金を稼ぐことは不可能ですね。

 

 

サラリーマンとして何十年も働き続けたとしても金銭面の悩みは無くならないというのが現実です。

 

 

今回は老後や将来の不安を無くす方法についてお話していきます。

 

 

サラリーマン思考から抜け出す

 

 

まず、知っておきたいことは、サラリーマンとして働き続けていても一生金銭面の悩みは無くなりません。

 

 

サラリーマンが働く理由というのはもちろん生活のため、お金のためですね。

 

 

お金のために働かなければいけない

 

これこそが将来や老後の不安の原因です。

 

 

この人は何を言っているんだろう?

 

お金のためじゃなかったら何のために働くの?

 

 

もしかしたらそう思われたかもしれません。

 

 

分かりやすく言うと、働かなくてもいい生活を送れるようになればいいということです。

 

 

金持ち父さん、貧乏父さんという本にはこう書かれていました。

 

金持ちはお金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」と。

 

 

お金に働いてもらうというのは、資産を作るということです。

 

 

資産があれば自分が働かなくても収入を得ることができます。

 

 

つまり、自分がお金のために働いて収入を得るのではなく

 

自分は働かずに資産を作って収入を得るということですね。

 

 

資産を持てば収入源が増えるので、当然生活に余裕ができるわけです。

 

 

会社から貰う給料の他に収入源があったら安心感が全然違うと思いませんか?

 

 

だからこそ僕は、

 

生活を切り詰めて少しずつ貯金するよりも収入源を増やすことを考えた方が

 

老後や将来の金銭面の不安を解消できるのではないかと思うんです。

 

 

それに、資産からの収入が会社の給料を上回った場合。

 

究極を言うと働く必要が無くなるわけです。

 

 

仕事を辞めて、自由に暮らし、それでいて金銭面の不安もない。

 

 

なるべく若いうちから資産を作り上げてサラリーマンを引退したほうが自由な生活を堪能できます。

 

 

では、ここからは資産構築についてのお話をしていきます。

 

老後や将来の金銭面の不安を無くし、そして自由な生活を送りたいという方は是非読み進めてください。

 

 

貯金するよりも資産を構築

 

 

あなたは、資産というとどんなイメージがあるでしょうか?

 

資産というのは自分が働かなくても収入を得ることができるものです。

 

例えば、マンションなどの不動産や株など。

 

しかし、

 

株を所有して不労所得を得るにしても、家賃収入を得るにも

 

かなりの額が必要になります。

 

 

そんなお金無い

 

 

この記事をここまで読み進めているあなたはそう思ったのではないでしょうか。

 

 

そこで、そんなあなたに

 

初期投資がほとんどかからずに資産を作る方法をお伝えします。

 

その方法というのが、アフィリエイトです。

 

 

アフィリエイトというのはざっくり言うと、ブログやメルマガを作成して文章を書くだけです。

 

 

パソコン1台と、気合さえあれば誰でも資産を構築できるのです。

 

初期費用として必要な金額はかかっても数万円程度でしょう。

 

 

数万円程度のお金を投資して、多少努力するだけで将来や老後の金銭的な悩みを消すことができます。

 

 

この記事のタイトルにもなっていますが、

 

老後の不安はサラリーマンでは消せないのです。

 

 

じゃあどうするのかというと、

 

資産を構築して収入源を増やす

 

 

これが解決策です。

 

そして、資産構築の中でも初期費用がほとんどかからなく、

 

パソコン1台さえあれば誰でも収入を得ることが出来るのがアフィリエイトです。

 

 

パソコン1台でお金を稼ぐ力を身に付け、将来や老後の不安を無くしたいという方は

 

是非こちらのページを覗いてみてください。

 

パソコン1台で資産を構築して金銭面の不安を解消する

 

今なら期間限定無料

 

あなたの人生を変えるきっかけになるような特典も用意しています。

 

 

 

 

 

PS.

 

 

 

僕がアルバイトをしていた頃のお話なんですが、

 

トラックの荷物を運ぶ仕事がありました。

 

割と重い荷物を運ぶ仕事だったのですが、80歳近い人が働いていたのを見たことがあります。

 

僕は、驚きました。

 

 

そんな年になっても働かなけらばいけない事情があったんだと思います。

 

80近い人に力仕事をやらせる会社もどうかと思いましたが..

 

 

一般的には65歳で定年を迎えるわけですが、

 

僕は65歳まで働き続けなければいけないと考えただけでも嫌になってしまいます。

 

 

社会に出てサラリーマンになったら40年以上働き続ける。

 

何十年も働き続けてコツコツお金を貯めて

 

ようやく定年を迎えても、金銭的な余裕がないからまた働かなければいけない

 

 

そんなの悲しすぎます。

 

動けなくなるまで働き続けなければいけないのか?

 

 

仮に働かなければいけないほどではなかったとしても、

 

退職金と年金だけでは贅沢はできないかもしれません。

 

 

サラリーマン時代は毎日一生懸命働いて、

 

生活を切り詰めて貯金に励んで

 

定年を迎えてやっと自由になれると思っても

 

はたしてやりたいことを好きなだけやるという金銭的な余裕

 

そして、気力と体力は残っているのでしょうか。

 

 

何かを始めるのに年齢は関係ないかもしれませんが、

 

人間はどうしても年をとるごとに肉体が衰えていってしまうので

 

 

僕は、なるべく若いうちにやりたいことを好きなだけやり尽くせるような人生を送りたいと思っています。

 

つまり、定年まで働かずに

 

なるべく早い段階でサラリーマンを引退したほうがいいということです。

 

 

この先何十年もずっと 色々と我慢し続ける人生を送るか、

 

今から数ヶ月や数年本気で頑張って、

 

残りの人生を好きなことを好きなだけやり尽くして自由に暮らすか

 

 

あなたならどっちの人生を選びたいですか?

 

 

あなたの考え方、行動次第で人生はいくらでも変えられるんです。

 

 

しかし何も行動を起こさなければ人生は変わりません。

 

 

さすがに人生を変えるために行動しましょうとは言いませんが、

 

何もしなければ変わる可能性は0のままです。

 

 

心配とは、行動の不足から起こるものである。

 

 

野村 克也(プロ野球監督)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材