[終身雇用制度崩壊のおしらせ]

 

ついに、[終身雇用制度崩壊]

 

大手企業に就職すれば将来安泰?

 

勉強して、いい学校を出て

 

 

良い企業に就職して

 

 

定年まで同じ会社で働き続ける

 

 

老後は悠々自適に年金暮らし

 

 

すでにあなたもご存じかもしれませんが、

 

上記のような生活、将来は保証されていません。

 

 

大手企業に就職すれば将来安泰だという考えは実はもう通用しない時代になってきています。

 

 

というのも、名の知れた自動車業界のトップのトヨタでさえも

 

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきた」

 

と言っています。

 

※実際に豊田章男会長が言った言葉です。

 

 

それに将来、自分たちが老後になったときに十分に生活していけるだけの年金を貰える可能性は低いです。

 

 

こんな危機的な状況だからこそ僕は

 

国や会社に頼らず自分の力でなんとかするしかないと本気で考えています。

 

 

この考えが僕のブログのタイトル「国や会社に頼らず〜」という部分に当てはまります。

 

 

ですので、

 

  • 国や会社の方針に何か違和感を感じている
  • 将来が心配だがどうしていいか分からない
  • 自分の人生を生きたい

 

これらに当てはまるのであればおそらく僕の考えに少しは共感して頂けるのではないかと思います。

 

 

そもそも終身雇用制度とは?メリットとデメリットについて

 

 

まず、終身雇用制度とはどういったものなのか?

 

 

ざっくり言うと、よほどのことがない限り定年までは働き続けることが出来ますよ

 

といったものです。

 

  • 簡単に解雇しない(できない)
  • 長く働けば少しずつ給料が上がる(昇格)
  • 定年退職金が出る

 

などといった特徴があります。

 

これらは雇用される側にとってはメリットかもしれませんが、

 

企業側からするとデメリットだと思います。

 

 

なぜなら、

 

会社に迷惑がかかるような少々やる気のない従業員がいても簡単にはクビにはできませんし、

 

業績が悪化しても人を雇用している以上給料を支払わなくてはなりません。

 

 

自分の親戚が会社を経営していて

 

業績が悪かったとき、何とか従業員は守らなければという苦労をしたという話を聞いたことがあります。

 

 

トヨタほど大きな企業でさえも「終身雇用を守っていくのは難しい」と言っているので

 

会社を経営し従業員を雇うというのは大変なことだと思います。

 

 

「それなら、一生サラリーマンの方が楽なのでは?」

 

と思われたかもしれません。

 

 

たしかに楽なことは楽だと思います。

 

しかし、終身雇用が守られないということはあなたの将来は約束できませんよ

 

ということですよね?

 

もう、そういう時代なんです。

 

 

現在大手企業に勤めていて年収500万、600万もしくはそれ以上貰っているとすれば

 

今はいいかもしれませんが、将来どうなるかは分かりません。

 

安定と信じているものがいつまで続くか分からないのです。

 

 

なぜなら、終身雇用制度はもう崩壊しつつあるからです。

 

 

将来を保証されないということは

 

あなたが一人ならまだどうにかなるかもしれませんが、

 

家庭持ちであれば大切な人を守れないということです。

 

 

では、そうならないためにもどうしたらいいのか?

 

 

先の見えない将来のために今できること

 

 

ここまでは終身雇用制度はもう守られないというお話をしてきました。

 

つまり、国や会社に頼った生き方では将来の不安が拭えないということです。

 

だからこそ、僕は自分の身は自分で守るしかないと考えています。

 

 

今後のために貯金、節約なんて...

 

 

多くの人は子どものため、将来のため、何かあった時のために備えて貯金をしようとしますね。

 

たしかに、貯金が無ければ不安で仕方ないと思います。

 

 

僕はお酒が好きなので仕事終わりに帰ってきて飲むビールが好きです。

 

疲れて帰ってきて乾いた喉を潤すビールは最高ですよね。

 

しかし、そんなビールも高いからと安い発泡酒で我慢したりする人もいるのではないでしょうか。

 

 

飲みに行くのをなるべく控えたり、

 

外食したい時も我慢して家でご飯を食べたり、

 

なるべく安く買い物を済ませるために半額を狙ったり

 

 

お金がなければ色々と我慢しなければいけません。

 

しかし、切り詰めてなるべく無駄を減らしても貯金なんて給料の3分の1程度できればいい方ではないでしょうか?

 

生活環境や収入によっても変わってきますが

 

1年間で100万円貯金するのもなかなか難しいぐらいだと思います。

 

 

ここで考えてみてください。

 

 

一体いくら貯金があれば安心できるのでしょうか?

 

また、その金額を貯金するとしたら何年ぐらいかかりますか?

 

 

 

 

 

ここですぐに答えが出てこないのであれば貯金や節約について考え直してみるのもいいと思います。

 

はっきり言いますが、貯金や節約ばかりではいつまでたっても金銭的に余裕なんて生まれないんです。

 

 

 

 

本当に金銭面の悩みを解消したいのであれば別の手段を考えるべきだと僕は考えます。

 

 

就職だけが全てじゃない、個人が稼ぐ時代

 

 

終身雇用制度が崩壊し、貯金や節約だけでは将来の不安が拭えない今の時代

 

現状を変えることができるのはあなた自身しかいません。

 

つまり、自分の身は自分で守るしかないということです。

 

 

どういうことかというと、

 

国や会社に頼らずに自分の人生を自由に生きることができるようになればいいということです。

 

 

現在こんな危機的な状況の日本ですが、逆にチャンスでもあると思うんです。

 

なぜなら、昔と違い今は一般人の僕らのような個人が大きく稼ぐことができる時代だからです。

 

 

 

景気のいいバブルの時代ならある程度資金があれば会社を興しても勝算はあったかもしれませが

 

今や名の知れた大手企業でさえも経営が厳しいような時代です。

 

 

ですので、今から大金をはたいてビジネスを始めるのはまさに生きるか死ぬかというレベルの話になってきます。

 

 

しかし、今はほとんどお金をかけずに誰でもビジネスを始めることができます。

 

それに稼げる額は青天井。

 

そう、ネットが普及しているおかげです。

 

 

出た、ネットビジネス。誰でも稼げるなんてなんか胡散臭い

 

といった反応をする人もいれば

 

ネットビジネス?何それ?

 

という人もいると思います。

 

 

たしかに周りに実際にネットを使って稼いでいる人がいなければ分からなくて当然です。

 

しかし、あなたの周りにはいないとしてもネットで個人が月収何十万、何百万という額を稼いでいる人がたくさんいるのは事実です。

 

知らないだけなんです。

 

 

ちなみに、YouTuberなどもネットの恩恵を受けている大きく稼ぐ個人ですね。

 

 

要は、「ネット=怪しい」と決めつけてしまうのは

 

大きく稼ぐチャンスを自ら潰してしまっているようなものだと思います。

 

 

実際にネットビジネスについて理解すれば分かることですが、

 

こんなに小資本で個人が稼ぎやすいビジネスはないと言えます。

 

 

なぜかというと、

 

実際に店舗を構えるとなると数百万、数千万単位の借金をしなければいけませんし、

 

従業員を雇うとなれば優秀な従業員を育てなければいけませんし、

 

毎月のランニングコスト(人件費、会社の運営費など)を考えると

 

黒字経営を続けるだけでも大変だと思います。

 

 

それに比べ、ネットビジネスなら

 

  • 初期費用は数万円程度(無料で始めることも可)
  • 自分一人でできるので人間関係で悩む必要もない
  • 毎月かかるお金はかかっても数千円〜数万程度

 

まさにローリスクハイリターンです。

 

 

ただ、良いところばかり説明するとなおさら胡散臭いですよね?

 

 

ネットビジネスにはデメリットもあります。

 

例えば

 

・どうしても先入観で怪しいと思われがち

 

・ネットの世界には詐欺師のような人もたしかに存在する

 

・本質を見抜けるようになって稼げるようになるまでに苦労する

 

などなど。

 

 

 

まず大事なことなので言いますが、

 

楽して稼ぎたいのであればネットビジネスはおすすめしません。

 

なぜなら、そういう人ほど詐欺師に騙されやすいからです。

 

 

例えば、「〇〇するだけで月収100万円」などいった言葉をそのまま信じてしまうような人ですね。

 

そんな甘い話はあり得ませんから。

 

 

そういったあり得ないようなことを平気で言って、それに引っかかる人が実際にいます。

 

だからこそ、ネット=怪しいと思われがちなんだと思います。

 

 

人を騙してお金を取るのはビジネスではありません。

 

価値を提供して、お客さんに信用してもらうということが大前提です。

 

 

ネットビジネスには良い面もあれば悪い面もありますが

 

ネットビジネスこそが一般人である僕ら個人が自力でお金を稼ぐための最も効率のいい手段だと思います。

 

 

何度も言いますが、今は国や会社に頼っていられないような時代です。

 

終身雇用制度はもう崩壊しているからです。

 

 

だからこそ、頼れるのは自分の力です。

 

自分の力で人生をコントロールできるようになればお金のことで悩むことも無くなりますし、

 

何より自由に生きることが可能になります。

 

 

 

ネットで稼ぐための具体的な方法はメルマガで解説していきます。

 

 

何か行動を起こさなけらば先の見えない不安は消えることはありません。

 

 

なぜネットを使って個人が大金を稼ぎだすことができるのか?

 

知っておいて損はない。

 

いや、知らなきゃ損

 

というぐらいの情報を公開しています。

 

 

自分の力で稼ぐ力を身に付ける

 

※今なら期間限定特典付きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール お問い合わせ 無料プレセント 人気記事 推奨教材